■メール送信CGI


自分のホームページ上に下記のような入力欄を設置し、アクセスしてきた人に入力してもらったデータを自分のメールアドレス宛にメールとして送信することが出来ます。(残念ながら、下記の送信ボタンを押しても何もおこりません)

お名前
メールアドレス(必須)
コメント

<こんなメールが届きます>

(例)
From: *****@*****.or.jp ←送信者のアドレス
Date: Tue, 9 Jun 1998 15:25:36 +0900 (JST)
To: ******@*****.plala.or.jp ←自分のアドレス
Subject: ホームページ感想
X-UIDL: 8fcaca8e3cae872577601e7dd7bf5dc2

name=ぷらら太郎
comment=こんにちは。ホームページ楽しく見せていただきました。


<HTMLの記述方法>

(例)
<FORM METHOD="POST" ACTION="http://www1.plala.or.jp/cgi-bin5/mailsend.cgi">
<INPUT TYPE="hidden" NAME="to" VALUE="****@****.plala.or.jp">
<INPUT TYPE="hidden" NAME="subject" VALUE="ホームページ感想">
<TABLE>

<TR>
<TD>お名前</TD>
<TD><INPUT TYPE="text" NAME="name" SIZE=30></TD>
</TR>

<TR>
<TD>メールアドレス(必須)</TD>
<TD><INPUT TYPE="text" NAME="from" SIZE=30></TD>
</TR>

<TR>
<TD>コメント</TD>
<TD> <TEXTAREA NAME="comment" ROWS=4 COLS=32> </TEXTAREA></TD>
</TR>

<TR>
<TD><INPUT TYPE="submit" VALUE="送信"></TD>
<TD><INPUT TYPE="reset" VALUE="クリア"></TD>
</TR>

</TABLE>
</FORM>

◎<FORM METHOD="POST" ACTION="http://www1.plala.or.jp/cgi-bin5/mailsend.cgi">
(必須)

この部分はCGIの置き場所を指定してします。www2、www3と増加していった場合もそれぞれのサーバの同じURLでCGIをセットいたしますので、ご自分の割り当てられたサーバー名を指定してください

◎<INPUT TYPE="hidden" NAME="to" VALUE="****@****.plala.or.jp">
(必須)

自分のメールアドレスを指定します。「*****」の部分はご自分のアドレスのものに変更してください。ここが空白のままの場合はエラーが出て送信することができません。

◎<INPUT TYPE="hidden" NAME="subject" VALUE="ホームページ感想">
(必須)

題名を指定します。ここは「TYPE=TEXT」という指定にしてユーザーに入力させることも出来ます。ただし、ここが空白のままの場合はエラーが出て送信することができません。

◎<INPUT TYPE="text" NAME="from" SIZE=30>
(必須)

送信者アドレスを指定します。ここが空白のままの場合はエラーが出て送信することができません。

◎<INPUT TYPE="text" NAME="name" SIZE=30>
◎<TEXTAREA NAME="comment" ROWS=4 COLS=32> </TEXTAREA>

これ以降、「入力項目」の形式と名前とサイズを指定していくことができます。入力項目のうち「to」「from」「subject」は自動的にメールのヘッダ情報に使用され、それ以外の項目は本文に展開されます。入力項目にはTEXT形式だけでなく、CHECKBOX、RADIOなどHTMLで定義された全てのFORMの機能が使用できます。また好きなだけ増やすことが可能です。詳しくはHTMLの参考書などをご参照ください。
上記の例では、「name」として送信者の名前を、「comment」としてホームページの感想を入力してもらうようにしています。(注:現在のバージョンでは、「to」「from」「subject」以外に一つ以上の項目を用意しないとうまく動作しません。)
入力項目は26項目までとなっています。(必須項目を含めません)
また、name属性については、アルファベットで記述してください。


◎<INPUT TYPE="submit" VALUE="送信">
 <INPUT TYPE="reset" VALUE="クリア">


この部分で「送信」「クリア」のボタンを定義しています。「クリア」ボタンはなくてもかまいません。


back 戻る