文字サイズの変更

このページでは、文字サイズの変更方法をテキストと画面キャプチャーで紹介しています。お使いのブラウザーに応じて、下記の設定をお試しください。

Windowsをご利用の方

Internet Explorer 8.x

ステップ1

ツールバーから文字サイズを変更

メニューバーの表示 ‐ 文字のサイズ ‐ 最大・大・中・小・最小から希望するサイズを選択

ステップ2

Webページを拡大(ズーム機能)
  • Internet Explorer画面の右下、拡大レベルの変更ボタンの横の矢印をクリックし、希望する拡大率または縮小率を選択
  • 拡大レベルの変更 ボタンをクリックすると100%、125%、150% と順番にWeb ページが拡大
  • カスタム をクリックし、拡大率 ボックスにズーム値を入力 - OKをクリック

Internet Explorer 7.x

ステップ1

ツールバーから文字サイズを変更

コマンドバーのページ ‐ 文字のサイズ ‐ 最大・大・中・小・最小から希望するサイズを選択

ステップ2

Webページを拡大(ズーム機能)
  • Internet Explorer画面の右下、拡大レベルの変更ボタンの横の矢印をクリックし、希望する拡大率または縮小率を選択
  • 拡大レベルの変更 ボタンをクリックすると100%、125%、150% と順番にWeb ページが拡大
  • カスタム をクリックし、拡大率 ボックスにズーム値を入力 - OKをクリック

Firefox 3.x

ステップ1

Webページを拡大(ズーム機能)

メニューバーの表示 - ズーム - 拡大または縮小を選択

ステップ2

ツールバーから文字サイズを変更(文字サイズだけ変更)

メニューバーの表示 - ズーム - 文字サイズだけ変更をクリックし、拡大または縮小を選択

Macintoshをご利用の方

Safari 3.x

ステップ1

メニューバーから文字サイズを変更

メニューバーの表示 ‐文字を拡大(文字を縮小)を選択

共通でご利用いただける操作

キーボードから変更(Internet Explorer 8.x、Internet Explorer 7.x、Firefox 3.x、Safari 3.x)
Ctrlキー(commandキー)を押しながら+キーを押すと文字サイズ(またはWebページ)が拡大、Ctrlキー(commandキー)を押しながら-キーを押すと縮小
キーボードとマウスホイールを使用しWebページを変更
Ctrlキー(controlキー)を押しながらマウスホイールを上(または下)に回転すると、文字サイズ(またはWebページ)が拡大・縮小