ダイナミックDNSサービス

サービス概要

ご自宅でWWWなどのサーバーを公開するためには、インターネットに接続する際に付与されるIPアドレスに対して、ドメイン名を付与する必要があります。このドメイン名を提供するのが「ダイナミックDNSサービス」です。フレッツ各セットをご利用の会員専用のサービスです。

ダイナミックDNSサービスでは、インターネットに接続した際に付与されたIPアドレスに、お好きなドメイン名を自動的に割り当てます。これにより、ご自分のサーバーへは、たとえば、「taro.plala.jp」のように名前でアクセスすることができるようになります。
専用ソフトも面倒なオペレーションも不要です。「ぷらら」に接続するだけで、ご指定のドメイン名が有効となります。

インターネットからお客様サーバーへ直接アクセスする場合 外部PC→1.IPアドレスの確認、2.IPアドレスの通知、3.IPアドレスでアクセス→お客様PC IPアドレスを自分で調べてアクセスダイナミックDNSサービスを使えば 外部PC→1.xxx.plala.jpをダイナミックDNSサービスに登録、2.ぷららに接続(xxx.plala.jp利用可能)、3.xxx.plala.jpでアクセス可能→お客様PC(ダイナミックDNSドメイン名xxx.plala.jp) ドメイン名でアクセス可能

ダイナミックDNSサービスで割り当てられるドメイン名は、以下のとおりとなります。

ダイナミックDNSサービスのドメイン名 xxxxx(ホスト名(自由設定)).plala.jp(ぷららのドメイン)

「xxxx」の部分はご自由に決めることができます。しかし既に他の方がご登録されている場合には、ご利用いただけません。「xxxx」の部分は、半角英数小文字、“-”(ハイフン)が使え、文字数は最大20文字です。「.plala.jp」の部分は、変更できませんのでご了承ください。
「ぷらら」に接続すると、自動的にDNSに反映されます。従って、特別な操作は発生しません。また、「ぷらら」から切断すると、自動的にDNSの情報を解除します。

その他、詳細な情報は以下のとおりとなります。
登録DNSレコード:Aレコードのみ

  • 本サービスで登録できるDNSレコードは、Aレコードのみです。MX、NSレコードは登録されません。また、お客さまにてDNSサーバーを構築して利用することはできません。

TTL (Time To Live):10秒