ぷららセキュリティ基礎講座

はじめに

インターネットや電子メールを安全・安心にお使いいただくために、まずはみなさまにぜひ知っておいていただきたい基本的な用語を分かりやすく解説しています。
一度は聞いたことがあるというものでも、実はあまり分かっていなかったということありませんか?
このすでに知っているという語句についても、この機会にもう一度確認してみてはいかがでしょうか。

セキュリティとは

インターネットにおいてセキュリティとは「機密性・機密保護」のことを言います。
つまりセキュリティ対策とは、単に「情報が外に出ないようにする」ということだけでなく、「不用意な情報やファイルが入ってこないようにする」ということも意味します。
具体的には、個人情報の流出を防ぐこと、ウイルスに感染しないようにすること、外部から自分のパソコンへの不正侵入を防ぐこと、子供に有害なホームページを見せないことなどが挙げられます。

では、なぜセキュリティ対策って必要なんでしょうか。

インターネットが世の中に普及して、電子メールの利用やネットショッピングなどでたくさんの情報をやりとりできるようになりました。これは非常に便利なことだといえます。
しかし、一方で相手と顔をあわせることなく取引ができるということで、詐欺などの悪事を働く人や会社が一部存在していることも事実です。最近ではウイルスの感染を広げるだけの愉快犯よりも、知らないうちにあなたの個人情報を抜き出したり、最悪の場合あなたの財産にまで被害の及んだりするケースが増えています。
また、メールを介したウイルスの場合にはあなたのパソコンで増殖したウイルスが他人のパソコンに広がっていくということもあり、あなた自身が知らず知らずのうちに加害者になってしまうこともあります。

このような事態にならないためにもセキュリティについて正しい知識を身につけ、万全の対策を身に着ける必要があるのです。

ウイルスとは

インターネットにおいてセキュリティとは「機密性・機密保護」のことを言います。
つまりセキュリティ対策とは、単に「情報が外に出ないようにする」ということだけでなく、「不用意な情報やファイルが入ってこないようにする」ということも意味します。
具体的には、個人情報の流出を防ぐこと、ウイルスに感染しないようにすること、外部から自分のパソコンへの不正侵入を防ぐこと、子供に有害なホームページを見せないことなどが挙げられます。

ウイルスとはコンピューターシステムの破壊やいたずらが目的で作られた特殊なプログラムのことで、コンピューターウイルスともいわれます。ウイルスは、その名の通り自身で増殖し、感染を広げていくものが多く存在します。 最近では常時接続のインターネットが普及したことでウイルスの増殖が速くなったほか、ホームページや電子メールを見たりするだけで簡単に感染してしまうウイルスが増えてきています。

最近の傾向として、あなたのパソコンで増殖したウイルスが他人のパソコンを攻撃するケースや盗み出したメールの設定情報を悪用して、あなた自身になりすましてウイルスを他人に送りつけるケースもあるので、有効な対策をしないと知らないうちにあなた自身が加害者となってしまうこともあります。

ウイルスに感染しないためにはどうすればいいのでしょうか。

まず必要なのは、ウイルス対策ソフトの導入です。
電子メールの受信だけでなく、ホームページの閲覧などあらゆる経路からの感染を防ぐのはもちろん、万が一感染した際にはウイルスを駆除しコンピューターを復旧させる機能もあるのでウイルス対策には非常に有効です。

個人情報とは

個人情報には氏名・住所・生年月日・性別という住民票に記載してある4項目の基本情報のほか、個人を識別できるあらゆる情報が含まれます。
例えばネットショッピングの購買履歴や高額所得者名簿などのリストも含まれますし、電子メールアドレスも立派な個人情報になります。日常生活で気をつけなくてはいけないこととしては、インターネットの掲示板やホームページなどに個人情報を載せないこと、電子メールに個人情報を記載しないことが挙げられます。

ネットショッピングやアンケートなどで、個人情報の入力が必要な場合はそのサイトで適切に個人情報の管理がなされているか確認しましょう。個人情報の流出は不愉快なダイレクトメールの送付やネットストーカー被害につながるだけでなく、クレジットカード情報の悪用などあなたの財産にも被害が及ぶケースがあります。
例えば、本物そっくりのサイトを用意して個人情報の入力を促す「フィッシング詐欺」や、パソコンに知らず知らずのうちにインストールされたソフトウェア「スパイウェア」によって個人情報が抜き出される被害などがあります。
個人情報の扱いや対策について、正しい知識を身につけることで、インターネットをより便利に、安全に使いこなしましょう。

Windows Updateとは

Windows Update(ウィンドウズアップデート)とはパソコンのOS(基本ソフト)のひとつであるWindowsの更新サポートのことです。Windows UpdateではWindowsの修正パッチや追加機能の中から必要なものをその場でインストールでき、常に最新の状態にしておくことが可能です。

では、Windows Updateがなぜ必要なのでしょうか。

Windowsにもセキュリティホールと呼ばれる、セキュリティ上の欠陥が存在します。ウイルスや不正アクセスはこの欠陥箇所をついて侵入してくるので、Windows Updateによってセキュリティホールが新たに見つかった際などはすぐに修正パッチをインストールする必要があります。

Windows UpdateはMicrosoft社のサイトからご利用いただけます。