NTTぷらら ドコモ光向けインターネット接続サービス利用規約

第1条規約の適用

  • 株式会社NTTぷらら(以下、(株)Plalaといいます)は、株式会社NTTドコモ(以下、NTTドコモといいます)が「IP通信網サービス契約約款」(以下、ドコモ光約款といいます)に基づき提供するIP通信網サービス(以下、ドコモ光といいます)で利用できる「ドコモ光向けインターネット接続サービス」(以下、本サービスといいます)を提供するために「ドコモ光向けインターネット接続サービス利用規約」(以下、本規約といいます)を定めます。
  • 本規約は「ぷらら会員規約」の一部を構成するものであり、本サービスの契約者は「ぷらら会員規約」を承諾したものとします。
  • (株)Plalaが実施する本サービスに対する施策が設定される場合は、その定めによります。

第2条規約の変更

  • (株)Plalaは本規約を変更する場合があります。その場合、料金その他の提供条件は、変更後の規約によります。

第3条サービスの種類

  • 本サービスはベストエフォート型のサービスです。

第4条契約申込み

  • 本サービスは、ドコモ光に限り提供いたします。(株)Plalaが認めるドコモ光以外からの接続を禁じます。本サービスの申し込みに際し、契約者本人(契約者が法人である場合も含みます)である公的な証明となる書類((株)Plalaが許諾した場合は、書類の写しも可)の提出を求める場合があります。
  • 本サービスの契約申込みについて、(株)Plalaの承諾を以って契約締結とします。

第5条サービス停止または解除情報の通知

  • 本サービス契約が停止または解除に至った場合、(株)PlalaはNTTドコモに対し、ドコモ光の対象プラン変更のための情報を通知します。

第6条利用料金

  • 本サービスのサービス料金はNTTドコモに債権譲渡し、ドコモ光のご利用料金としてNTTドコモより請求いたします。(株)Plalaは、譲渡債権を行うために必要な範囲でユーザー情報をNTTドコモに提供することとし、会員はこれを承諾するものとします。ドコモ光のご利用料金の詳細はNTTドコモがドコモ光約款に定める通りとします。
  • 本サービスに付随して会員が(株)Plalaの有料オプションをご利用の場合、利用料金の取扱い等については別途(株)Plalaが定めるものとします。

第7条責任の制限

  • (株)Plalaが本サービスを提供すべき場合において、(株)Plalaの責めに帰すべき理由によりその提供をしなかったときは、その本サービスが全く利用できない状態にあることを(株)Plalaが知った時刻から起算して24時間以上その状態が連続したときに限り、本条第2項に示す算定方法により、会員の賠償請求に対し、当該損害を賠償します。
  • 本条第1項に示す場合において、本サービスが全く利用できない状態にあることを(株)Plalaが知った時刻以後の、その状態が連続した時間(24時間の倍数である部分に限ります。)について、24時間ごとに日数を計算し、本サービスの月額基本料金の30分の1に、当該日数を乗じた額(円未満切り捨てとします。以下「賠償額」といいます。)を限度として、会員に現実に発生した損害の賠償請求に対し、当該損害を賠償します。

附則

  • 本利用規約は、2015年2月16日より効力を有するものとします。
  • 本利用規約は、2017年3月1日より改訂します。
  • 本利用規約は、2018年2月1日より改訂します。

別記

サービスの仕様および重要事項について