Apple Mail

メールアカウントの作成

step01

デスクトップ上の「Mail」のアイコンを押下し、「新しいアカウント」のウィンドウを表示します。

入力しましたら 「続ける」 ボタンを押下します。

step02

一般情報では以下のように入力します。

「アカウントの種類」欄は「POP」を選択します。

「氏名」の入力欄に「お客さまの名前」を入力します。

例)plala

  • 半角英数入力を推奨します

「メールアドレス」には、「お客さまの電子メールアドレス」を半角英数小文字で入力します。

例) plala_t@xxx.plala.or.jp

  • 「xxx」には、お客さまごとに異なったサブドメイン名(yellow,whiteなど)が入ります。

入力しましたら 「続ける」 ボタンを押下します。

step03

「受信用メールサーバーのウインドウでは、以下のように設定します。

「受信用メールサーバーには、「xxx.mail.plala.or.jp」と半角英数小文字で入力します。

  • 「xxx」には、お客さまごとに異なったサブドメイン名(yellow,whiteなど)が入ります。

ご注意

「サーバー」入力の際は、「mail」をお忘れなく入力してください。

「ユーザ名」には「アカウント名」を半角小文字で入力します。

例) plala_t

  • 「アカウント名」は電子メールアドレスの@より左側の文字です。
    (ユーザIDではありません。ご注意ください。)

「パスワード」には、「メールパスワード」を半角で入力します。

入力しましたら 「続ける」 ボタンを押下します。

step04

「受信メールのセキュリティ」のウィンドウでは、以下のように入力します。

「SSL(Secure Sockets Layer)を使用」には、チェックをいれずにそのまま進みます。

入力しましたら「続ける」ボタンを押下します。

step05

「送信用メールサーバーのウィンドウでは、以下のように入力します。

「送信用メールサーバーには、「xxx.mail.plala.or.jp」と半角英数小文字で入力します。

  • 「xxx」には、お客さまごとに異なったサブドメイン名(yellow,whiteなど)が入ります。

ご注意

「サーバー」入力の際は、「mail」をお忘れなく入力してください。

入力しましたら「続ける」ボタンを押下します。

step06

「送信メールのセキュリティ」のウィンドウでは、特に設定する必要はありません。

「SSL(Secure Sockets Layer)を使用」には、チェックをいれずにそのまま進みます。

「続ける」ボタンを押下します。

step07

「アカウントの概要」のウィンドウでは、今まで設定した内容を確認することができます。

内容を確認し「続ける」ボタンを押下します。

  • 設定した内容に修正が必要な場合は「戻る」ボタンを押下し、再度設定内容を入力してください。
step08

「設定結果」のウィンドウが表示されます。

「終了」ボタンを押下し、電子メールアカウントの作成を終了します。

step09

引き続き、『サブミッションポート(port587)』および『SMTP AUTH』の設定を行います。

「Mail」メニューより「環境設定」を押下します。

step10

「アカウント」のウィンドウが表示されます。

画面下部の「サーバー設定」ボタンを押下します。

step11

「サーバー設定」ウィンドウでは以下のように入力します。

「サーバーポート」欄に「587」入力します。

「認証」欄は「パスワード」を選択します。

「ユーザ名」には「アカウント名」を半角小文字で入力します。

例) plala_t

  • 「アカウント名」は電子メールアドレスの@より左側の文字です。
    (インターネット接続用のユーザIDではありません。ご注意ください。)
    「パスワード」には、「メールパスワード」を半角で入力します。

「OK」ボタンを押下し設定画面を閉じます。

以上で、メール設定内容は全て完了となります。