2011年12月1日

「ユニバーサルサービス料」の改定について

平素は「ぷらら」をご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、ユニバーサルサービス支援機関(社団法人電気通信事業者協会)の算定による番号単価が変更となることから、1契約(1電話番号)あたりの「ユニバーサルサービス料」を改定させていただきます。尚、本改定に合わせて、ぷらら会員規約の個別規定「ぷらら高速モバイルオプション特約」「ぷららモバイル利用規約」も改定いたします。

お客さまにおかれましては、「ユニバーサルサービス料」についてご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

料金改定の概要

  • (1) 改定実施時期

    2012年1月ご利用分から適用

  • (2) 改定後の料金
      現行 (2011年12月ご利用分まで)改定後 (2012年1月ご利用分から)
    1契約(1電話番号)あたりのユニバーサルサービス料 月額7円(税込7.35円) 月額5円(税込5.25円)
  • (3) 対象サービス
  • (4) ユニバーサルサービスについて

    ユニバーサルサービスは、「国民生活に不可欠であり、あまねく日本全国における提供が確保されるべき」とされているサービスです。NTT東日本・NTT西日本が提供している加入電話、公衆電話、緊急通報(110番・118番・119番)が該当します。

    ユニバーサルサービス支援機関が定める番号単価については、社団法人電気通信事業者協会のホームページ( http://www.tca.or.jp/universalservice/ 新しいウィンドウで開きます)において、公表されています。

このページの先頭へ