ぷららv6エクスプレスぷららv6エクスプレスは、IPoE接続方式を採用。
速度遅延を解消する次世代通信技術を取り入れ、
接続品質の向上に努めています。

① 速度アップの仕組み

次世代通信技術 IPoE方式のIPv6接続を用いたインターネット環境

これまでの光接続は、PPPoE方式が一般的で、混雑してくると遅くなるなど時間帯によっても速度遅延が発生していましたが、IPoE方式のIPv6接続では、速度遅延を解消し、従来の接続に比べ高速化を実現しています。

② IPv4接続もOK

IPv4 over IPv6接続が可能

「IPv4 over IPv6」とは、IPv4通信でも、IPv6(IPoE)の経路上を通れるようにする技術のことです。
これによって、IPv4通信でも高速通信が可能になります。

IPv4 over IPv6接続にあたっては、以下のいずれかをご確認ください。

2019年12月1日以降にぷらら光・ドコモ光をお申込み 左記以外の場合
ひかり電話対応ルーター(ホームゲートウェイ)をご利用の場合、
自動的にIPv4 over IPv6接続になります。
ひかり電話対応ルーター(ホームゲートウェイ)を利用していない場合、
対応ルーターが必要です。
対応ルーターが必要です。
  • ぷららv6エクスプレス対応ルーターが必要です。ぷららでは以下のルーターの動作確認をしております。
  • NTTドコモにてお求めいただけます。

③ 標準提供

ぷらら光、ドコモ光なら初期費用も、毎月の利用料もかかりません。
お申込みも不要です。

一部のお客さまはお申込みが必要となる場合がございます。
申込み要否の詳細を「よくあるご質問」でご確認いただき、該当のお客さまは下記よりお申込みください。

よくあるご質問

ぷららv6エクスプレスとは何ですか?

ぷららv6エクスプレスは、IPoE方式によるIPv6接続と、IPv4 over IPv6接続に対応した機能を提供する、ぷららのサービス名称です。対象の光接続をご利用のお客さまに無料で提供しています。

ぷららv6エクスプレスは申込みが必要ですか?

ぷらら光セットをご契約のお客さまは、お申込みが必要です。それ以外の光接続コースをご契約のお客さまは、原則お申込み不要です。
なお、以下に該当するお客さまについては、お申込みいただくことで早期開通の手配をいたします。
該当しないお客さまについては、ご契約時よりご利用いただけます。

  • ぷらら光、ドコモ光、ぷらら特別物件光タイプ(全戸)
    2018年2月以前にお申込みのお客さまで、早期開通をご希望のお客さま
  • ぷらら光メイト、ぷらら光パック
    NTT西日本エリアのお客さま、またはNTT東日本エリアで2019年2月11日以前にお申込みのお客さまで、早期開通をご希望のお客さま
すでに対象の光接続ユーザーです。IPoE開通済みかどうか確認できる方法はありますか?

マイページで確認いただけます。(「利用状況照会」→「IPoEご利用状況」で開通済と表示されていれば開通済)
また、マイページから開通手続きをされた場合は、開通のご連絡をメールでもご案内します。

IPv4 over IPv6接続について、対応の無線LANルーターを使わない場合どうなりますか?

IPv6に対応したサービス/サイトはIPoE方式による接続ですが、IPv4通信は従来どおりのPPPoE方式となります。

IPv6のPPPoE接続からIPoE接続切替に際し、手続きや設定変更が必要ですか?

IPv6のIPoE接続は、契約状況によってぷららv6エクスプレスの申込みが必要な場合があります。マイページにて確認いただけます。
また、ルーターをご利用の場合、IPoE接続に必要なIPv6ブリッジ機能(IPv6パススルー機能)に対応したルーターが必要になります。ルーターをご利用でない場合は、新たな通信機器等の準備や、ご利用中のパソコンなどの設定変更は不要です。

Q&A一覧

ご利用条件・注意事項

  • 対象のコースは、ぷらら光ドコモ光、およびフレッツ光対応の各接続コースです。
  • フレッツ光をご利用の場合、Bフレッツ、フレッツ・光プレミアム(NTT西日本)、フレッツ 光ネクスト ビジネスタイプは対象外です。
  • IPoE方式のIPv6接続には、NTT東日本・NTT西日本のフレッツ・v6オプションが必要です。フレッツ・v6オプション未契約の場合は、ぷららがお客さまの代理人として、NTT東日本またはNTT西日本へフレッツ・v6オプションを申込むことに同意いただきます。(フレッツ・v6オプションの利用料、手数料などはかかりません)
  • ご契約コースが、ぷらら光メイト、光パックおよび光セットのお客さまは、IPv4 over IPv6機能に対応していない「IPv6」のみで開通している場合があります。
    IPv4 over IPv6機能の利用をご希望の場合は、本ページの「ぷららv6エクスプレス お申込み」から開通状況をご確認ください。
    • ぷららv6エクスプレス(IPoE方式接続)ご利用状況のIPoE対象接続先が「IPv6」と表示されている場合は、IPv4 over IPv6機能をご利用いただけませんので、IPv4 over IPv6機能をご希望の場合は、カスタマーサポートセンター ぷららダイヤルへお問い合わせください。
  • IPv4 over IPv6は、対応のWi-Fi(無線LAN)ルーターが必要です。対応機器をご利用でない場合、IPv4通信は従来どおりのPPPoE方式となります。
  • IPoE方式のIPv6接続(IPv4 over IPv6を含む)では、一部のソフトウェアやサービスが正常にご利用いただけない可能性があります。
    例:・ぷららフォン for フレッツ ・ダイナミックDNSサービス ・25番ポートによるメール送信(SMTP) ・外部へのサーバー公開 ・一部オンラインゲームなど特定ポートを使用するサービス、または複数ユーザでIPアドレスを共有した場合に利用できないサービス
  • IPoE方式のIPv6接続は通信速度の向上を保証するものではありません。
  • 光回線のご利用状況により、IPoE方式でのIPv6接続が開通していない場合があります。開通確認がとれない場合は、カスタマーサポートセンターぷららダイヤルへお問い合わせください。

ぷららの光接続サービスをご利用中のお客さま

マイページ 利用状況照会の「IPoEご利用状況」からお手続きをお願いします。

ぷららv6エクスプレス
お申込み
  • 開通済と表示される場合はお手続き不要です。

開通状況の確認および開通手続きについて
ひかり電話対応ルーター(ホームゲートウェイ)による IPv4 over IPv6接続のご利用状況確認とご利用手続きについて

お問い合わせ

ご不明な点は、カスタマーサポートセンター「ぷららダイヤル」までお問い合わせください。